【モントレイル戸隠マウンテントレイル(2022)】昨年の自分を超えろ! をテーマに走った20km

【モントレイル戸隠マウンテントレイル(2021)】ぬかるみとゲレンデに心が折れた20km

2022年6月4日(土)に開催されました「モントレイル戸隠マウンテントレイル」。昨年に続き今年も20kmの部、走ってきました。

僕にとって、2回目の参加。昨年は、暑さでやられて走れるエリアも歩いた情けないレース運びとなりました。そんな自分を超えたいと1年、練習を積んでレースに臨みました。

私なりの「モントレイル戸隠マウンテントレイル」レースレポート。ぜひ、お楽しみください。昨年のレポートについてもリンクを貼っておきますね。

目次

モントレイル戸隠マウンテントレイルとは

モントレイル戸隠マウンテントレイルは、長野県北部に位置する「妙高戸隠連山国立公園」の一部をコースにして行われるトレランレース。

標高:1,300メートル地点にある戸隠スキー場をスタートして、瑪瑙山(めのうさん)〜飯綱山 (いいづなやま)を走ります。トレイル率は、99%。走れるトレイルがけっこうあって初心者にも楽しめます。

「モントレイル戸隠マウンテントレイル(2022)」レポート

装備品について

20kmと短めのコースだったので、必要最低限のパッキングでレースに臨みました。

  • 水(ソフトフラスク:500ml×2本)
  • ゼリー飲料(即攻元気×2個)
  • エナジージェル(マグオン×4個)
  • 携帯コップ
  • 小銭
  • DJI Pocket 2
  • スマホ
  • モバイルバッテリー
  • ポケットティッシュ
  • 絆創膏
  • テーピング
  • ポイズンリムーバー
  • ホイッスル
  • タオル
  • バックパック:SALOMON/ACTIVE SKIN 4

ウェアーについて

天気が良かったので、ノースリーブシャツと短パンスタイルで走りました。

  • キャップ:milestone
  • バフ:BUFF
  • トップス:ノースリーブ/ELDORESO
  • グローブ:THE NORTH FACE
  • GPSウォッチ:SUUNTO 9 BARO
  • ランニングポーチ:FlipBelt
  • パンツ:Teton Bros.
  • ソックス:injinji
  • シューズ:ALTRA/MONT BLANC(モンブラン)

コースについて

出典:モントレイル戸隠マウンテントレイル
出典:モントレイル戸隠マウンテントレイル
出典:モントレイル戸隠マウンテントレイル

戸隠スキー場をスタートしてすぐに瑪瑙山の急登とゲレンデ下りがあります。瑪瑙山を越えたら飯綱山西登山道を経由して小川の小径へ。ここは走れるトレイルです。

再び戸隠スキー場を経由して、瑪瑙山登山口を走ります。その先にある分岐を前半とは反対方向に進み、イースタンキャンプ場へ。小さなアップダウンがありますが、そのまま一気にゴールへ!

コース前半のヤマ場さえクリアすれば走れるトレイル多めのコース設計になってます。

写真で振り返る

天気はすこぶる快晴。でも昨年ほどのジリジリした暑さはなく涼しさも感じる。

13時に一斉スタート。641人がトレイルに放たれます。しばらくはウェーブスタートのレースが続いたので、解放感がハンパない。

ゲレンデの急登。練習してきても心拍が一気に上がって苦しいです。

瑪瑙山の登山道。ところどころぬかるんでいて走りにくい…

瑪瑙山の急登。ここはやっぱり走れない。でも、昨年よりも気持ち楽なのは気のせい!?

シングルトラックの稜線。今年は山頂からの絶景も無視。とにかく走れるところは走る。そんな気持ちで突っ切りました。

瑪瑙ゲレンデを滑落するくらいの勢いで駆け降りる。途中、追い抜いていった人が目の前でハデにこけて一気に萎える。

最初のエイドを通過して、飯綱山西登山道へ。

小川の脇のトレイルは涼しくて気持ちがいい。昨年はここすら歩いたけど、今年はノンストップで駆け抜けました。

中社ゲレンデは今年もキツい。見た瞬間、走るのをやめました(笑)

スタート地点のゲレンデに戻ってきました。レースも残りわずか。

瑪瑙山の登山道を経て、今度は下り。恐怖心と葛藤しながらとにかく突っ込む。

イースタンキャンプ場に出たら、ゴールも目前。ここからは歩かず立ち止まらず、とにかく走り続ける。

最後のトレイル。昨年はガッツリ歩いた。でも、今年はしっかり走れてる。成長を実感できました。

トレイルを抜けて、舗装路を登ったらフィニッシュ。記録は、2時間31分17秒。昨年の記録を30分以上、更新できました。年代別では24位とまずまずの結果!

動画で振り返る

音がでます。注意して再生してください。

感想

昨年のレースで、かなり悔しい想いをしました。もっとできたハズ。そんな後悔がありました。その悔しさは、戸隠で払拭するしかない。そんな想いで1年、練習をしてきました。

これまで走ったことがないトレイルを走ったり、キツいと評判のレースを走ってみたり。とにかく、トレイルの経験値を上げようとしました。それと、坂や峠、階段の走り込みもしました。

やってきたことがしっかり結果につながって、達成感がありました。でも、まだやれるハズ。という想いも湧いてきて、来年は世代別で10位以内を目指したいです!

まとめ

20kmのコースはキツいパートはあるものの、全体的には累積標高:980mと低め。実は初心者にも走りやすいコースだったりします。

戸隠連山の眺めも最高で、トレランデビューにはもってこいのレースです。また、戸隠というエリア自体も観光スポットで旅ランがてら訪れてみるにもいい場所です。

もしこの記事を読んで、トレランやってみたい! トレラン大会に出てみたい! と思っていただけたなら「モントレイル戸隠マウンテントレイル」をオススメします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ラン歴は10年ほど。ダイエットを機にのめり込み、すっかり沼にハマってます。2019年元日より1日も休まず走り、777日が経過。記念に「旅とラン」をはじめました。同年9月26日、1,000日に到達。最近は、トレランのレースに出ることが多く、変態の高みを目指しています。

目次